長所や短所含め、自分にあったキャバドレスを購入するためには?

サイトマップ

キャバドレス

最初に選ぶドレスの予算について

紫のドレス

はじめて入店するために自分でキャバドレスを購入しようと思っているのに、どれくらいのものを買えばわからずに悩んでいる方は多いでしょう。今回は、最初に購入するドレスに割り当てるべき予算について考えます。
最初に購入するドレスは、ぱっと見たときに明らかに安物であるとわかるようなものは避けるべきです。多少設定した予算より高くなったとしても、最低限しっかりとした身だしなみを主張できるものを選びましょう。普段着るものでもなく、いつ汚れるかもわからない最初のドレスにあまりお金はかけたくないと思う気持ちはわかります。しかし、そこで安さだけを求めることは考えもの。入店したときにいかにも安物のドレスを身にまとっているのと、最低限しっかりとした見栄えのするドレスをまとっているのとでは、周囲に与える印象に大きな差があります。
キャバドレスが必要な仕事は基本的には見た目が重要です。外見が仕事の成果に大きな影響を与える以上は、そこに自己投資することを惜しんではいけません。そのドレスで自分の価値がすべて決まるわけではありませんが、ドレスがあなたの価値に寄与する割合はかなり高いといえます。
見た目が大きな比重を占める仕事では、身だしなみは基本中の基本。特に最初に着るドレスではその意識が大きく問われます。目先の利害にとらわれずに、もっと先を見据えたキャバドレス選びを心がけるようにしましょう。

男性受けが良くなるキャバドレスの色は?

キャバドレスはロングタイプとミニタイプの選択に悩む女性が多いですが、色選びも重要なポイントになってきます。実際にキャバクラで働いている時に着用するキャバドレスの色によって男性への印象も大きく変わってきます。そこで何色のキャバドレスを着用すると男性受けが良くなるのか見ていく事にしましょう。
白は清潔感と純粋さが出るので男性受けがすごく良くなります。男性は基本的に清潔感のある女性を求めるのでキャバクラに行った時も清潔感のある女性が接客してくれると特に嬉しいものです。明るい色のキャバドレスを着用すると清潔感を出していけますが、その中でも白のキャバドレスを着用していると純粋さも出てくるので男性受けがすごく良くなります。白のキャバドレスを着用しているとリピーターの男性客も増えてくるのでオススメです。
高級キャバクラで働く時は黒がオススメ。高級キャバクラで働く時は高級感を出していく必要があるので明るい色ではなく濃い色を選択した方がいいです。特に黒を着用すると高級感が出ますし大人の女性に見せる事も出来ます。高級キャバクラに通う男性客は企業の社長など高所得の権力者が多いので黒を着用した方がいいです。キャバドレスは白と黒以外では赤やピンクが人気となっていて可愛く見せる効果があるので男性受けが良くなる事が多いです。

キャバドレスの保管法

キャバドレスの保管について間違えた保管法をしていませんか?自分が気に入って買ったキャバドレスが、カビやシミ、虫食いで着られなくなったらショックですよね。キャバドレスをクリーニングに出してビニールを被せたまま、クローゼットなどに保管するという人もいるかもしれませんが、実は間違った保管法です。キャバドレスにビニールを被せたままにすると、通気性が悪くなりカビやシミの発生を促してしまうのです。さらに、多湿は虫が発生しやすくなり、キャバドレスに虫食いで穴があいてしまうかもしれません。
通気性の良い不織布カバーを掛けて保管しましょう。防臭効果もあり、通気性も良いのでカビやシミの発生を防ぐ事ができます。また、シワの原因にもなってしまうので、キャバドレスの長さに合った不織布カバーにしましょう。
そして、キャバドレスの保管場所にも気をつけましょう。通気性の良い陽の当たらない場所に保管しましょう。陽が当たりすぎると、キャバドレスが色落ちしてしまうことがあります。キャバドレスは、多湿を避け通気性の良い暗い場所で保管するようにしましょう。
キャバドレスを綺麗に長持ちさせるためにも間違った保管法に気をつけましょう。


これからキャバ嬢として働いていくのなら、まず必要になるのがキャバドレスです。自分に似合うキャバドレスを購入することが大切となりますので、よく考えて購入しましょう。

TOPへ